• 文字サイズ
  • 標準
  • 拡大
NTTテクノクロス株式会社

ビューアプログラムのアップデート手順 for USB型

はじめに

USB型」のビューアプログラム(手元端末マウスをのせると詳細が表示されます。用)を、最新版にアップデートする手順を説明します。



手順

Step 1

任意のパソコンに、管理者権限ユーザでログオンします。

Step 2

アップデートするUSBキーをパソコンに挿します。

※USBキーは1つのみ挿してください。

Step 3

[スタート]-[コンピューター]を開き、USBキーのCDドライブのボリュームラベルより、エディションを確認します。
下図の場合は、「NDL+」です。

EX/EX+エディションの場合

アップデート作業を実施する前に、USBキーのリムーバブルディスク領域「REMOVABLE」に対し、以下の手順を実施してください。

  • 書き込み禁止を解除します。
    • USBキーのCDドライブを開き、[書込み保護ツール]-[WriteProtect.exe]または[Write Protection Tools]から「WriteProtect.exe」を実行します。(ビューアプログラムのバージョンにより異なります。)
    • 「WP Off」を押し、ライトプロテクトを無効に(書き込み禁止を解除)します。
    • 「OK」を押します。
  • USBキーの「REMOVABLE」を開き、すべてのフォルダとファイルを、パソコン内の任意の場所にコピーします。

Step 4

[Step 3]で確認したエディションに対応したパッケージをダウンロードします。

※バージョン情報はビューアプログラムの設定画面で確認できます。

Step 5

ダウンロードしたパッケージを右クリックし、「すべて展開...」を選択します。

Step 6

[Step 5]で展開したパッケージの中にある 「mc_usb_updater_ja.exe」をダブルクリックします。

Step 7

[MagicConnect3 USBキーの更新]画面が表示されたら、「更新」を押します。

※USBキーのプログラムを実行している場合は、終了してから作業を行ってください。

直後に[MagicConnect3 USBキーの更新エラー]画面が表示された場合、手順に間違いがあります。
下記の表にしたがって、対処してください。

エラーメッセージ 原因 対処
このUSBキーはエディションが異なるため、更新できません。
"MagicConnect ***"用USBキーの更新プログラムをご利用ください。
ご利用中のタイプと異なるパッケージのプログラムを実施しています。 [Step 3]より再度実施してください。
リムーバブル領域(*\)が書き込み禁止のため、更新できません。
書き込み禁止を解除し、バックアップしてから、再度実行してください。
USBキーのリムーバブルディスク領域が書き込み禁止になっています。 [Step 3]の[EX/EX+エディションの場合] 1.を実施してください。

Step 8

アップデートが開始されると、進行状況が表示されます。

※アップデート中は、絶対にUSBキーを取り外さないでください。

※下記の画面が表示された場合は、「キャンセル」を押してください。

Step 9

アップデート完了画面が表示されたら、「OK」を押します。

Step 10

パソコンの画面右下にあるタスクトレイの取り外しアイコンをクリックして、「CD ドライブの取り外し」を選択し、USBキーを取り外します。

Step 11

画面右上の閉じるボタンを押します。

EX/EX+エディションの場合

閉じるボタンを押した後に、以下の手順を実施してください。

  • アップデートしたUSBキーを再度パソコンに挿します。
  • [Step 3]の[EX/EX+エディションの場合] 2.でパソコン内にコピーしたフォルダやファイルをUSBキーのリムーバブルディスク領域「REMOVABLE」にコピーします。
  • パソコン内にコピーしたフォルダやファイルを削除します。
  • EX/EX+エディションでビューアプログラムのアップデート後に行う設定を参照し、設定を変更します。
  • リムーバブルディスク領域を書き込み禁止にします。
    • USBキーのCDドライブを開き、 [Write Protection Tools]から「WriteProtect.exe」を実行します。
    • 「WP On」を押し、ライトプロテクトを有効(書き込み禁止)にします。
    • 「OK」を押します。
  • パソコンの画面右下にあるタスクトレイの取り外しアイコンをクリックして、「REMOVABLEの取り出し」を選択し、USBキーを取り外します。


以上で終了です。