NTTテクノクロスNTTグループのリモートアクセスサービス

SUPPORTお客様サポート

プラスエディションのDLO/FLXビューアプログラムをWindows8.1で利用するための手順

はじめに

DLO+/FLX+のビューアプログラムを、Windows 8.1の手元端末マウスをのせると詳細が表示されます。で実行すると、
「安全なシンクライアント端末、または、ウイルス対策済PCではありません。……(お問い合わせコード:383)」
が表示される場合の手順を説明します。

手順

Step 1

赤い炎のアイコン「mc_viewer_plus.exe」を右クリックし、表示されたメニューから、[プロパティ] を選択します。

Step 2

[互換性]タブの[互換モード]→[互換モードでこのプログラムを実行する:]をチェックします。
プルダウンから「Windows 7」を選択し、「OK」を押します。

以上で終了です。