NTTテクノクロスNTTグループのリモートアクセスサービス

LINEUPラインナップ・価格

プラスエディション

手元のWindows端末の検疫状態が最新の場合にのみ、マジックコネクトを利用可能とする機能です。

利用イメージ

  • 1
    ビューアプログラムを起動
    ビューアプログラムを起動
  • 2
    ウイルス対策ソフトの検疫状態を、自動でチェック
    • 検疫状態が最新の場合
      有効なウイルス対策ソフトが表示され、マジックコネクトを利用できます。
    • 検疫状態が最新ではない場合
      エラー画面が表示され、マジックコネクトを利用できません。検疫状態を最新にする必要があります。
安全なWindows端末からのみマジックコネクトを利用できます!

主な仕様

  • 対応OSは、ご利用中のマジックコネクトの対応OSに準じます。
  • 検疫状態が最新であるかは、以下のように判断します。
    • Windows 10の場合は、[コントロール パネル]-[システムとセキュリティ]-[セキュリティとメンテナンス]-[セキュリティ]内の、「ウイルス対策」の項目が「有効」であること
    • Windows 8.1の場合は、[コントロール パネル]-[システムとセキュリティ]-[アクション センター]-[セキュリティ]内の、「ウイルス対策」および「スパイウェアと不要なソフトウェアの対策」の項目が「有効」であること
    • Ver4.2未満 (サービス提供開始日が2014年3月31日以前)のビューアプログラムは「検疫状態が最新ではない」と誤判断する場合があります。最新バージョンへアップデートしてください。
  • 管理機能の設定により、「プラス無し」エディションも利用可能です。
  • Mac、iPhone/iPad、Android端末は非対応です。