NTTテクノクロスNTTグループのリモートアクセスサービス

SUPPORTお客様サポート

マジックコネクトで手元端末のマイクを利用する方法

はじめに

マジックコネクトを利用し、手元端末のマイク音声を対象機器(接続先機器)へ送信する方法を説明します。

  • ※ 手元端末がMacまたはモバイル端末(iOS/Android)の場合、対応していません。
  • ※ マジックコネクト従来モデルのEX/EX+エディションの場合、対応していません。

関連項目: 手元端末のカメラ映像を送信する手順については 手元端末のカメラをマジックコネクト経由で使用できますか?をご参照ください。

手順

Step 1

ビューアアプリを起動し、「設定」をクリックします。


Step 2

[リモートデスクトップ]→「設定」をクリックします。


「設定」が無い場合、ビューアアプリを最新版へアップデートしてください。

Step 3

「マイクを使用する」にチェックを入れ、「OK」で画面を閉じます。


「マイクを使用する」が無い場合、ビューアアプリを最新版へアップデートしてください。

Step 4

「OK」で画面を閉じます。


Step 5

対象機器(接続先機器)へマジックコネクトからリモートデスクトップ接続すると、手元端末のマイクが「リモート オーディオ」として選択できます。

利用例(Teamsの場合)

Teamsを利用する場合の設定例について、説明します。

Step 1

「その他」→「設定」→「デバイスの設定」を選択して「デバイスの設定」を表示します。


Step 2

[マイク]欄の「」から「リモート オーディオ」を選択します。


以上で「利用例(Teamsの場合)」は終了です。

本手順を実施してもマイクが利用できない場合

以下の内容を順に試してください。

手元端末のプライバシー設定

手元端末で、以下の設定を確認、変更します。

  • デスクトップ左下の[スタート]から、[設定]をクリックします。

  • 「プライバシー」をクリックします。

  • [アプリのアクセス許可]→「マイク」をクリックします。


  • 「このデバイスでのマイクへのアクセスを許可する」→「変更」をクリックし、「このデバイスのマイクへのアクセス」をオンにします。


  • 「アプリがマイクにアクセスできるようにする」を「オン」にします。


  • 同ウィンドウ下部の「デスクトップ アプリがマイクにアクセスできるようにする」を「オン」にします。


  • 最後に設定画面を閉じます。


対象機器(接続先機器)のプライバシー設定

対象機器で、以下の設定を確認、変更します。

  • デスクトップ左下の[スタート]から、[設定]をクリックします。

  • 「プライバシー」をクリックします。

  • [アプリのアクセス許可]→「マイク」をクリックします。


  • 「このデバイスでのマイクへのアクセスを許可する」→「変更」をクリックし、「このデバイスのマイクへのアクセス」をオンにします。


  • 「アプリがマイクにアクセスできるようにする」を「オン」にします。


  • 同ウィンドウ下部の「デスクトップ アプリがマイクにアクセスできるようにする」を「オン」にします。


  • 最後に設定画面を閉じます。

グループポリシー設定

対象機器(接続先機器)がWindows Server系OSの場合、対象機器(接続先機器)のグループポリシーを確認、変更します。

  • [ポリシーの場所]
    「コンピューターの構成」→「管理用テンプレート」→「Windowsコンポーネント」→「リモートデスクトップサービス」→「リモートデスクトップセッションホスト」→「デバイスとリソースのリダイレクト」→「オーディオ録音リダイレクトを許可する」
  • [ポリシーの状態]
    「有効」

以上の設定を確認、変更してもマイクが利用できない場合

発生している事象に応じて、下記ページをご参照ください。