NTTテクノクロスNTTグループのリモートアクセスサービス

FAQよくあるご質問

ご利用中のトラブル

質問

「SSLセキュリティ証明書に問題があるため、通信を切断します。……(お問い合わせコード:431または433 )」が表示されます。

回答

「✕」マークがついているメッセージの内容により、手順が異なります。

[✕ 証明書が、信頼された認証機関から発行されていません。]と表示される場合
[✕ 証明書の有効期限が切れたか、まだ有効になっていません。]と表示される場合
[✕ 証明書のサーバが無効であるか、または一致しません。]と表示される場合

[✕ 証明書が、信頼された認証機関から発行されていません。]と表示される場合

  • マジックコネクトのサーバ名が間違っている場合

    正しいマジックコネクトのサーバ名を入力してください。

  • 端末のセキュリティ系ソフトや、ネットワーク機器でHTTPS(SSL/TLS)の通信を監視している場合
    ・カスペルスキーを利用している場合はこちらの手順を実施する
    ・ESETを利用している場合はこちらの手順を実施する
    ・ネットワーク機器でHTTPS(SSL/TLS)を監視している場合、ネットワーク管理者にマジックコネクトサーバへの接続を監視の除外対象とするよう依頼する

  • ホテル、空港ラウンジ、公衆無線LANサービス等、
    ブラウザで認証をしてからインターネットが利用可能なネットワークを利用している場合

    ブラウザなどで認証を完了し、インターネットが利用可能な状態でマジックコネクトを利用する

 

[✕ 証明書の有効期限が切れたか、まだ有効になっていません。]と表示される場合

  • 端末の時計が大幅にずれている場合

    端末の時計を修正する

 

[✕ 証明書のサーバが無効であるか、または一致しません。]と表示される場合

  • マジックコネクトのサーバ名が間違っている場合

    正しいマジックコネクトのサーバ名を入力する

  • マジックコネクトのサーバ入力欄にIPアドレスを直接入力している場合

    マジックコネクトのサーバ名はFQDN(○○○.magicconnect.net)の形式で入力する

  • ホテル、空港ラウンジ、公衆無線LANサービス等、
    ブラウザで認証をしてからインターネットが利用可能なネットワークを利用している場合

    ブラウザなどで認証を完了し、インターネットが利用可能な状態でマジックコネクトを利用する

 

一覧に戻る