NTTテクノクロスNTTグループのリモートアクセスサービス

FAQよくあるご質問

ご利用中のトラブル

質問

「MagicConnect Client側で対象機器側ポート番号[3389]の接続待ち受けがありませんでした。……(お問い合わせコード:743 )」が表示されます。

回答

マジックコネクトの接続事態には問題は無いが、マジックコネクト経由で対象機器に対してリモートデスクトップ接続ができない場合に発生します。対象機器で、以下の理由、原因が考えられます。

 

Windows OSがHomeエディションである場合

ご利用されている対象機器のOSエディションを確認する方法はこちらをご覧ください。
Homeエディションは、リモートデスクトップで接続するホスト機能がありません。以下の対処を実施する必要があります。

【対処方法】
・Pro以上のOSエディションを利用している端末に変更する。
・Windows 10 Homeの場合、端末をWindows 10 Proにアップグレードする。(有償となります)
・EX/EX+エディションを利用している場合、対象機器にVNCを利用する。

 

リモートデスクトップの設定に問題がある場合

対象機器でリモートデスクトップの接続許可がされていない可能性があります。

【対処方法】
・対象機器に最新のクライアントプログラムを上書きインストールしてください
クライアントプログラムのインストーラによりOS設定が最適化され、マジックコネクトのリモートデスクトップ接続が可能になります。

 

リモートデスクトップのサービスが停止している場合

リモートデスクトップのサービスが停止している可能性があります。

【対処方法】
・「コンピューターの管理」→「サービスとアプリケーション」→「サービス」→「Remote Desktop Services」のサービスの状態を「実行中」に変更する。

 

セキュリティソフトでリモートデスクトップの接続をブロックしている場合

一部のセキュリティソフト(ウィルス対策ソフト、ファイアウォールソフト)では、マジックコネクト経由のリモートデスクトップ接続がブロックされている可能性があります。

【対処方法】
・ファイアウォールソフトで「リモートデスクトップ接続」のブロックを解除することで改善しないか確認をする。
・「ESETスマートセキュリティ」を使用している場合、「RDPの監視」をオフにして、改善しないか確認をする。

 

リモートデスクトップの待受ポート番号を変更している場合

マジックコネクト経由のリモートデスクトップ接続は、標準の3389ポート以外の接続はサポートしておりません。

【対処方法】
・標準の3389ポートで待受をするよう、設定を変更する。

一覧に戻る